メインメニュー

ふじ保育園からのお知らせ

伝統ある保育施設

和太鼓の音色も賑やかなふじ保育園

ふじ保育園では、4歳児が8月になると、和太鼓の練習をはじめます。指導者は、櫻井宏樹先生で、(株)日本総合音楽研究所から月に1度の割合でお出でいただいています。5歳になると発表の場も増え、園児たちの腕もかなり上達します。毎年、7月のふじ保育園「ふじ夏祭り」、11月の茨城町「いばらきまつり」、同じく11月中旬の茨城町「金婚式のお祝い」や老人介護施設へ定期的にお伺いしての演奏が計画されています。きょうも、園内には練習する勇ましい和太鼓の音色が響き渡っています。

保育方針

  1. 一人ひとりの子どもを大切にし、健康で安全な園生活を通して、自主性・社会性を育てる。
  2. 同年齢・異年齢の子ども達との交流を通して、他を認め受け入れようとする思いやりの心を育てる。
  3. 園の行事などを通して、様々な体験をさせる中で、豊かな感性と創造性の芽生えを育てる。

保育目標 育てたい子どもの姿

  1. 元気にあいさつができる子ども
  2. 自分のことは自分でしようとする子ども
  3. 優しさにあふれ、友達の痛みがわかる子ども
  4. 「ありがとう」「ごめんなさい」が心から言える子ども
  5. 話の聞き方がじょうずで、本と仲良しの子ども
  6. 喜び・感動を素直に表現できる子ども