メインメニュー

ウィステリア ナーサリー スクールからのお知らせ

笠間焼の食器で美味しい楽しい給食

ガラス越しに、給食ができあがる様子を見ることができ、3歳からは笠間焼の食器を使っています。重量感がありますが、本物の器は、美味しさを一層ひきたてると共に、器を丁寧に扱うことを意識するようになります。また、ランチョンマットと箸置きを使うことで、食事マナーが自然に身についていきます。

体操教室

体を使ったいろいろな運動を遊びの中に取り入れながら、子どもたちの運動能力と体力の向上を目的としています。5歳児を対象に国際空手道游藝館の稲岡宏館長にご指導いただいています。(游藝館は、この取り組みが「YUYU体操(ゆうゆうたいそう)と称して平成26年に「第8回キッズデザイン賞」を受賞しました。)

保育方針

  1. 一人ひとりの子どもを大切にし、健康で安全な園生活を通して、自主性・社会性を育てる。
  2. 同年齢・異年齢の子ども達との交流を通して、 他を認め受け入れようとする思いやりの心を育てる。
  3. 園の行事などを通して、様々な体験をさせる中で、 豊かな感性と創造性の芽生えを育てる。

保育目的 育てたい子どもの姿

  1. 元気にあいさつができる子ども
  2. 自分のことは自分でしようとする子ども
  3. 優しさにあふれ、友達の痛みがわかる子ども
  4. 「ありがとう」「ごめんなさい」が心から言える子ども
  5. 話の聞き方がじょうずで、本と仲良しの子ども
  6. 喜び・感動を素直に表現できる子ども